試しに査定してみよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)
loupe.jpg宅配買取のステップでおおまかな流れはわかったと思います。では実際に無料査定に申し込んでみましょう。
入力する内容はサイトによって多少異なりますが、大体は以下の項目になります。
・ダンボールを希望する際のサイズ指定
・品物の情報
・名前/フリガナ
・メールアドレス
・住所
・電話番号
・性別
・生年月日
・職業
・振込口座
品物の情報は、例えばパソコンの型番などですね。型番はちょっとでも違ってしまいますと査定に時間がかかってしまう恐れがあるので、しっかりと調べて正確に書きましょう。
アドレスや電話番号、住所などを記載する時は、間違いがないかしっかり確認をしましょう。宅配買取では、メールか電話のやり取りが主になりますので、最初の段階で間違えてしまいますとすぐに売りたいのに時間がかかった、という結果を招きかねません。
また、ダンボールを送ってもらうなど住所が必要になる場面で、住所が間違っていると梱包キットが届きません。宅配買取は便利な分、どこかで間違えてしまうと長引いてしまう傾向にあるので十分な注意が必要になります。
口座番号は特に重要です。間違えてしまうと入金までいった際に振り込まれてない、などで振り込まれるのに更に時間がかかってしまう場合があります。こちらは得に注意しましょう。

査定申込みは宅配買取の第一歩なので、念には念を入れて確認をしましょう。
品物の情報がどこに書いてあるかわからない!という場合は品物を買った時の外箱をお持ちでしたらそちらに書いてありますし、大概は品物の裏面に記載されている場合がほとんどですのでそちらを確認してみましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://site.enterprise.ne.jp/mt-tb.cgi/10

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2012年10月18日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宅配買取のステップ」です。

次のブログ記事は「高く売れるものは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja