お店選びの最近のブログ記事

shop.jpg ランキングでは5つのサイトをランキングで紹介しましたが、いざ売ろうという時、どのサイトを選べばいいか、悩んでしまいますよね。そうなった場合、各サイトの買取の流れなどを参考するといいかもしれません。
ランキングで紹介したサイトの方法などを一つ一つ項目でご紹介します。売りたいものを踏まえて、見比べてみるといいかもしれません。

●ecofa(エコファ)【eco factory】の場合
・ネットで事前査定
・ダンボールを用意するか送ってもらい梱包する
・自宅集荷かコンビニへ持ち込み
・向こうに品物が届き次第査定。メールか希望によっては電話で結果が着ます
・満足したらネットで買取確定。Reポイントか、銀行振込を選びます。
買取確定してから土日祝日を除く7から14営業日に振り込まれるので1週間以上はかかります。
「Reポイント」というサービスは買取申込の時も選べるようで、リアルタイムでポイントが受け取れます。
ポイントは現金への換金は勿論、電子マネーやギフト券に交換できるそうです。

●高く売れるドットコムの場合
・ネットか電話で事前査定
・ダンボールを送ってもらうか用意するかを選ぶ。用意すると必要書類が届きます。
・自宅集荷に来てもらい発送。
・向こうに品物が届き次第査定。査定結果の連絡がメールか電話で着ます。
・ 満足したら買取確定。その後指定の口座に入金。
品物到着後3日以内には結果の連絡が来ます。14時までに買取を確定すると当日中に振り込まれますが、14時以降だと翌日という対応になるそうです。

●リサイクルショップ ティファナの場合
・ネットか電話で宅配買取の申込み
・ダンボールを用意し、郵便にて発送。
・向こうに品物が届き次第査定。メールか電話で結果の連絡が着ます。
・満足したら買取確定。その後指定の口座に入金。
買取確定後の翌日から3営業日以内に振込みになります。休業日や銀行の定休日などで少し遅れる場合があるそうなので気をつけた方がいいかもしれません。

●エコアシスタントの場合
・電話で事前査定。
・査定結果に納得したら、ダンボールを用意し発送。
・向こうに品物が届き次第査定。査定後に電話にて結果の連絡が着ます。
・満足したらネットで買取確定。電話で口座を伝えた後に入金。
サイトには具体的な日数は明記されていないので、早く振り込んでほしい場合は他のサイトを利用するといいかもしれません。
電話でのやり取りが不安な方は他のサイトを利用しましょう。

●買取王子の場合
・基本的にはネットで宅配買取の申込み
・ダンボールを用意するか送ってもらい梱包する
・自宅集荷かコンビニへ持ち込み
・向こうに品物が届き次第査定。メールで結果が着ます
・満足したら買取確定。その後指定の口座に入金。
売りたい品物をジャンル問わず梱包可能です。品物が向こうに届いた翌日から4日程で結果の連絡がきます。
買取確定後、当日から(土日祝日を除く)4日で振り込まれます。

詳しい内容は各サイトにて載っているので、そちらも見つつ、貴方にあったサイトに申し込みましょう。


次のページでは、品物の取扱い数が多いサイトをランキング形式で紹介します。
ranking.jpg 早速取扱い数が多いサイトをランキング+解説でご紹介します。取扱い数の数え方は、サイトにて表記してある項目でカウントしています。

第1位 ecofa(エコファ)【eco factory】
取扱い数はなんと40種以上!調べてみたところ、他にも防犯グッズやペンタブレット、ワインなども取り扱っているようです。
業界で取扱い数No.1と書いてあるだけあって、利用者も多いようです。
品物の結果が0円でも引き取ってくれるそうなので、便利そうですね。

第2位  高く売れるドットコム
取扱い数は18種類。細かい項目も含めるともっとあるかもしれません。
こちらでは大型家電も取り扱っているみたいです。
なかには鉄道模型、なんていうものまで買い取っているみたいなので、あまりメジャーでない品物はこちらで探すのもいいかもしれませんね。

第3位 リサイクルショップ ティファナ
16種類とやや少なめです。が、他店よりマイナーなものなどの取り扱いが多そうです。 他のサイトと違い香水など匂いのついたもの、贈答品なども買い取っているようで、香水や余った贈答品などを売るときはこちらを利用するといいかもしれませんね。

同列3位 エコアシスタント
ティファナと同じ取扱い数です。ですが、こちらでは水槽用品、コレクション、食器などの他のサイトでは滅多に見ないジャンルも取り扱っています。
コレクションは、いわゆる年代物のおもちゃや骨董品などですね。
お酒というジャンルでは洋酒、日本酒と取り扱っているので処分に困った時に使えそうです。

第4位 買取王子
通販サイトのAmazonで買い物をした人は一度は買取王子のチラシを目にしているかもしれませんね。
項目分けすると11種類と少なめですが詳しく見るともう少しありそうです。Amazonで売っているものなら大概買い取ってくれます。
なんとこちらは食品も買い取っているようです。賞味期限が半年以上であれば売れるそうなので、箱で買ったけどもういらない、という事情の人にはありがたいかもしれませんね。

次のページでは、品物の取扱い数が多いサイトをランキング形式で紹介します。
search.jpg 宅配買取がわかったところで、実際にサイトを探してみましょう。
ネット上には大小さまざまな企業の宅配買取のサイトが存在します。
今売りたいものをふまえて、検索し、更にそれぞれのサイトの買取価格を比較して、買い取ってもらう店を決めましょう。お店は大体2種類に分かれます。
・一つの品物だけを取り扱う専門店
古本やブランド、CDなどだけを買い取っている店があります。例えばブランドでしたら、ブランディアなどが上げられます。
専門店なので物によっては、高価買取してもらえる可能性もあります。また、幅広く取り扱う店は広く浅く取り扱っている可能性もあるので、その点専門店では、いわゆるマイナーなものやマニアックなものを買取ってくれる可能性があります。
・品物の取扱い数が多い総合店
家電やブランド品、パソコンやゲームなど、様々なものを買い取っている総合サイトのようなものです。例えばですが、ecofa(エコファ)【eco factory】などが上げられます。
こちらは宅配買取サイトの中でもジャンル数が多いです。業界No.1のジャンル数とサイトでも説明されています。詳しくは取り扱いの多い店は?を参照してみて下さい。
売るものが本だけ、という場合は古本専門店で買い取ってもらい、複数品物がある場合は多数のジャンルを取り扱っているecofa(エコファ)【eco factory】のようなお店にまとめて、と状況によって簡単に選べるのも宅配買取の良いところですね。

次のページでは、品物の取扱い数が多いサイトをランキング形式で紹介します。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお店選びカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは買取サービスについてです。

次のカテゴリははじめての宅配買取です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja